日本キャラクター大賞2017 学生部門(学生向けキャラクタービジネス&デザインコンテスト)

日本キャラクター大賞2017 学生部門(学生向けキャラクタービジネス&デザインコンテスト)

賞品

  • 最優秀賞:(全作品から1点)
  • 優秀賞:(各部1点、計2点)      
  • 佳作:(各部1点、計2点)          
  • CBLA賞:(各部1点、計2点):所属学校がCBLA参加校の応募者より選出します
  • 特別賞(数点):協力会社の各社が自社観点から見た商品化や採用の可能性のある作品・作者を表彰します。

    ※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。

    ■優秀作品展示
    上記優秀作品は2017年6月28日から30日、東京ビッグサイトで開催されるライセンシングジャパンにて入賞作品を展示します。
    当展示会はプロフェッショナル向け(学生入場不可)ですが、優秀作品に選ばれた方と学校関係者には特別に入場パスをご用意し、展示会の見学を許可いたします。

    ■最優秀賞 表彰式
    最優秀賞に選ばれた方は、2017年6月28日13:00より、ライセンシングジャパン内「日本キャラクター大賞」(主催:CBLA、後援:経済産業省)表彰式において学生代表表彰をいたします。

    ■入賞者表彰式 兼ティーパーティー
    すべての入賞者の表彰は、2017年6月28日14:30よりライセンシングジャパン内にて表彰式兼ティーパーティーで開催、優秀者の栄誉を称え、表彰状、トロフィーならびに副賞を授与いたします。審査員、CBL理事等も出席し、優秀学生の方々との懇親会を行います。なお佳作以上の方の往復交通費(実費)は事務局が負担します。(上限3万円、グループの場合代表1名分のみ)

    ■副賞について
    副賞として、来年度の海外渡航(視察旅行)が授与される可能性がございます。副賞が決定した場合、規定費用以外の費用(パスポート等の取得、規定空港までの交通費)は自己負担になりますので授受の際はご注意ください。当該副賞のみの辞退は可能です。

    ■商品化について
    優秀作品には関連企業から商品化の希望が入る可能性がございます。
    企業からの希望が入った際、主催者は優秀者を各企業にお引き合わせいたします。
    金銭等条件は各企業と優秀者との間で直接お打ち合わせいただきます。

 開催期間

2017年05月01日 〜 2017年05月31日

概 要

■キャラクタービジネスの業界団体CBLAは、毎年行っている業界褒章「日本キャラクター大賞」に本年度から「学生部門」を新設、我が国のキャラクタービジネスの未来を大きく広げる次代のプロデューサー・クリエイターの育成・支援を目的とした学生対象のビジネス&クリエイティブコンテストを開催いたします。

日本が世界に誇るキャラクタービジネスには、まだまだたくさんの可能性が秘められています。
本コンテストには数々のキャラクター企業が参加。キャラクターライセンス業界への就職を希望される方にとっては登竜門であり、さらにあなたのアイディアや作品が商品化されるかもしれない大チャンスです!
かわいいキャラクター、かっこいいキャラクターを世界へ大きく羽ばたかせる、あなたの素晴らしいアイディアやデザインを、審査員一同お待ちしております。

■募集作品は「キャラクタービジネスの部」と、「クリエイティブデザインの部」の2つ
今回のコンテストではキャラクタービジネスに関する企画書「キャラクタービジネスの部」と、商品化を見据えたイラスト「クリエイティブデザインの部」の2カテゴリーで作品を募集いたします。

1.キャラクタービジネスの部
「キャラクタービジネスの部」ではオリジナルキャラクターのビジネスプランの募集に加え、6つの指定キャラクターと特定事業を提示。グッズの商品化、コミュニティツールの応用、プロモーション展開、地方活性など、「キャラクターでこんな展開をしたら面白い、売れそう」(キャラクタービジネス企画案)、「このキャラクターをこんな使い方で展開したら面白い」(指定キャラクターの活性化)、「この業種でこんな商品があったら売れそう」(特定業種の商品化企画)など、キャラクタービジネスに関する斬新なアイディアを詰めた企画案を募集いたします。

◆指定キャラクター
「タマ&フレンズ」(ソニー・クリエイティブプロダクツ)
「鉄道むすめ」(トミーテック)
「リカちゃん」(タカラトミー)
「あらいぐまラスカル」(日本アニメーション)

◆特定業種
「ガチャ事業」(タカラトミーアーツ)
「プライズ事業」(フリュー)

2.「クリエイティブデザインの部」
「クリエイティブデザインの部」で設定いたしました今回のテーマは「和」。
この言葉には日本らしさ、「和を以て貴しとなす」などに代表される平和や調和、なごやかなさまなど、さまざまな意味が含まれています。「和」という言葉から、何を感じ、表現するのか。みずみずしい感性で「和」をクリエイティブに起こしていただきます。

※詳細は公式ホームページをご覧ください。

公式サイト

http://www.kyokuto-note.co.jp/special/kururu/